• 斉藤接骨院

冷やすのか温めるのか

最終更新: 3月4日

以前に、ケガした後の対処法で”RICE”を説明しました。


冷やして、包帯で圧迫、副え木で固定、杖で足を浮かすか三角巾でなるべく下に下げないという対処です。


一般的なケガをした後の治療の流れを説明します。


"三寒四温"と覚えてもらうと良いと思います。


3日間は冷やす又は温めない。


4日目から温める。


そして、動きの悪い関節の可動域を少しずつ広げていき、


弾力性や伸縮性の低下した場所は、少しずつ柔らかくしていきます。

045-721-1148