施術の方法

以下は、保険外診療についてです。

関節包内の調整・カイロプラクティック・三軸修正法の考えなどから技術を選択し、人の身体を一つの器のようなものと捉えて施術します。

仙腸関節を中心に関節機能異常を改善すると関節包内運動が正常になっていきます。そして関節可動域が改善していくと、痛みや違和感などさまざまな症状が解消します。

カイロプラクティックでは、ドロップベッドを使用して痛みの出ないように神経を刺激し、背骨が自然にまっすぐになっていくように施術します。

ストレッチや乱暴にバキバキすることなく、動きやすい身体・バランスの良い姿勢・呼吸がし易くなることを目的とします。

目的は良くなることであって、強く刺激することや患部に触ることではありません。

本当の意味でのバランスや安定感を求める施術であり、整体や整骨院などとは違い、直(治)すことに注力しています。

繰り返しますが、強い刺激で施術することはありません。